2012年(第101回) 看護師国家試験 午前

問題30 : ビタミンと欠乏症の組合せで正しいのはどれか。

  • 1. ビタミンB1 ── ウェルニッケ脳症(Wernicke’s encephalopathy)
  • 2. ビタミンC ── 脚気(beriberi)
  • 3. ビタミンD ── 新生児メレナ(melena neonatorum)
  • 4. ビタミンE ── 悪性貧血(pernicious anemia)

問題31 : Aさん(57歳、女性)は、子宮体癌(uterine corpus cancer)のため子宮全摘術を受けた。離床が十分に進まず、術後2日に初めて歩行を試みようとベッドから降りたところ、突然、呼吸困難を訴えてうずくまった。まず疑うべき疾患はどれか。

  • 1. 自然気胸(spontaneous pneumothorax)
  • 2. 肺塞栓症(pulmonary embolism)
  • 3. 肋間神経痛(intercostal neuralgia)
  • 4. 解離性大動脈瘤(dissecting aortic aneurysm)

問題32 : 急性心筋梗塞(acute myocardial infarction)において上昇のピークが最も早いのはどれか。

  • 1. AST(GOT)
  • 2. ALT(GPT)
  • 3. LD(LDH)
  • 4. CK(CPK)

問題33 : イレウス(ileus)と原因の組合せで正しいのはどれか。

  • 1. 絞扼性イレウス(strangulated ileus) ── 粘液水腫(myxedema)
  • 2. 単純性イレウス(simple ileus) ── 腸捻転症(volvulus)
  • 3. 麻痺性イレウス(paralytic ileus) ── 脊髄損傷(spinal cord injury)
  • 4. けいれん性イレウス(spastic ileus) ── モルヒネの内服

問題34 : 日本の保健医療福祉について正しいのはどれか。

  • 1. 憲法による生存権の保障が基本理念である。
  • 2. ノーマライゼーションは疫学的理念である。
  • 3. 保健医療福祉行政の事業内容は全国一律である。
  • 4. 医療費の財源では国庫負担の占める割合が最も高い。

問題35 : 環境基本法で環境基準が規定されているのはどれか。

  • 1. 大気
  • 2. 振動
  • 3. 悪臭
  • 4. 照明

問題36 : 牛海綿状脳症〈BSE〉(bovine spongiform encephalopathy)対策のため、牛の食肉処理の際に除去・焼却が法令上義務化されている部位はどれか。

  • 1. 胆嚢
  • 2. 頬肉
  • 3. 脊髄
  • 4. 大腸

問題37 : 一次予防はどれか。

  • 1. 労働者のがん検診
  • 2. 精神障害者の作業療法
  • 3. 脳卒中患者の理学療法
  • 4. 性感染症予防のためのコンドームの使用

問題38 : Broca〈ブローカ〉失語のある患者とのコミュニケーション方法で適切なのはどれか。

  • 1. 五十音表を使う。
  • 2. 患者の言い間違いは言い直すよう促す。
  • 3. 言葉で話しかけるよりもイラストを見せる。
  • 4. 「はい」、「いいえ」で答えられる質問をする。

問題39 : 死後の処置で適切なのはどれか。

  • 1. 身体に挿入されたチューブ類は抜かずにガーゼで包む。
  • 2. 鼻腔には最初に青梅綿を詰め、次に脱脂綿を詰める。
  • 3. 和式着物のひもは縦結びにする。
  • 4. 義歯は外して保管する。

問題40 : Aさん(35歳、女性)は、身体活動レベルⅡ、月経周期は規則的である。1週間に摂取したエネルギー及び栄養素の平均値を表に示す。日本人の食事摂取基準(2010年版)に達するために追加するとよい食品はどれか。

  • 1. 卵1個(55 g)
  • 2. レバー2切れ(50 g)
  • 3. イチゴ 10粒(120 g)
  • 4. 普通牛乳 200 ml(206 g)

問題41 : 貧血がなく、体温 36.5 度、血液pH7.4の場合、動脈血酸素飽和度〈SaO2〉90 %のときの動脈血酸素分圧〈PaO2〉はどれか。

  • 1. 50 Torr
  • 2. 60 Torr
  • 3. 70 Torr
  • 4. 80 Torr

問題42 : パルスオキシメータによる経皮的動脈血酸素飽和度〈SpO2〉測定において、適切なのはどれか。

  • 1. ネームバンドは外して測定する。
  • 2. マニキュアは除去せず測定する。
  • 3. 末梢循環不全のある部位での測定は避ける。
  • 4. 継続して装着する場合は測定部位を変えない。

問題43 : 点眼指導で適切なのはどれか。

  • 1. 油性と水性の薬剤を両方使うときは、油性の薬剤を先に点眼する。
  • 2. 容器の先端が睫毛に接したら点眼する。
  • 3. 点眼後は、乾燥するまでまばたきをしない。
  • 4. 点眼後は、ふき綿で涙嚢部を軽く圧迫する。

問題45 : 在宅看護の原則として正しいのはどれか。

  • 1. 療養者の自己決定を尊重する。
  • 2. 日常のケアは看護師が中心に行う。
  • 3. 居室の環境整備は医療者の意向を優先する。
  • 4. 介護保険の導入は介護支援専門員が決定する。