2013年(第102回) 看護師国家試験 午前

問題61 : ハヴィガースト R.J.(Havighurst R.J.)の老年期における発達課題として正しいのはどれか。

  • 1. 子どもを独立させる。
  • 2. 満足できる収入を得る。
  • 3. 配偶者の死に適応する。
  • 4. 異世代の人と親密な関係を結ぶ。

問題62 : 加齢に伴う呼吸循環機能の変化について正しいのはどれか。

  • 1. 残気量は変化しない。
  • 2. 肺の弾性は低下する。
  • 3. 左心室壁は薄くなる。
  • 4. 安静時の心拍出量は増加する。

問題63 : 96歳の女性。要支援2の認定を受け、介護予防通所介護を利用している。援助として適切なのはどれか。

  • 1. 入浴は特殊浴槽を使用する。
  • 2. 排泄時には援助者が下着を脱がせる。
  • 3. 椅子に座るときには安全ベルトを使用する。
  • 4. 運動を取り入れたレクリエーションへの参加を促す。

問題64 : 高齢者に多い弛緩性便秘の原因で正しいのはどれか。

  • 1. 長期臥床
  • 2. 便意の我慢
  • 3. 腸管内の炎症
  • 4. 下行結腸の蠕動亢進

問題65 : 介護保険施設においてノロウイルス感染症(norovirus infection)が発生した。感染を拡大させないための対応として適切なのはどれか。

  • 1. 感染者の居室はアルコールで拭く。
  • 2. 感染者の吐物は乾燥してから処理する。
  • 3. 感染者が使用したリネンは60度の加熱処理を行う。
  • 4. 感染者が使用した食器は次亜塩素酸ナトリウムで消毒する。

問題66 : 大腿骨頸部骨折(femoral neck fracture)に対する人工骨頭置換術の術後1週以内における看護で適切なのはどれか。

  • 1. 手術当日に全身清拭は行わない。
  • 2. 術後初めての食事は全介助で行う。
  • 3. 患肢の他動運動は術後3日から行う。
  • 4. 臥床時は患肢を外転中間位に保持する。

問題67 : 認知症対応型共同生活介護(グループホーム)について正しいのはどれか。

  • 1. 20人の生活単位を基本とする。
  • 2. 看護職員の配置が義務づけられている。
  • 3. 介護保険制度における地域密着型サービスである。
  • 4. 連続して利用できる期間は原則3か月以内である。

問題68 : 出生前診断のための羊水検査について適切なのはどれか。

  • 1. 検査がもたらす母児への影響を事前に説明する。
  • 2. 胎児に染色体異常が発見された場合は結果を知らせない。
  • 3. 夫婦の意見が対立した場合は夫の意見を優先する。
  • 4. 妊婦の母親から問い合わせがあった場合は検査結果を伝える。

問題69 : 性感染症(STD:sexually transmitted disease)について正しいのはどれか。

  • 1. 経口避妊薬の内服が予防に有効である。
  • 2. 患者のパートナーは治療の対象ではない。
  • 3. 10代では性器ヘルペス(genital herpes)の罹患が最も多い
  • 4. 性器クラミジア感染症(genital chlamydiosis)の罹患は不妊症(infertility)の危険因子である。

問題70 : 正常新生児に対して出生後2時間以内に実施するのはどれか。

  • 1. 聴力検査
  • 2. 抗菌薬の点眼
  • 3. 心拍モニタリング
  • 4. 先天性代謝異常検査

問題71 : Aさん(30歳、初産婦)は、妊娠39週2日で前期破水(premature membrane rupture)と診断され入院した。胎児は頭位で臍帯下垂はみられず、胎児心拍数は正常である。Aさんへの看護師の対応で適切なのはどれか。

  • 1. 入浴を勧める。
  • 2. 歩行を禁止する。
  • 3. 3~4時間ごとに導尿をする。
  • 4. 3~4時間ごとに外陰部のパッドを交換する。

問題72 : A君(10歳、男児)は、既往歴はなく健康である。A君の弟のB君(5歳)は、白血病(leukemia)のため入院しており、治療の一環として骨髄移植を必要としている。A君がドナー候補に挙がっており、両親はA君をドナーとした骨髄移植を希望している。骨髄移植に関するA君への看護師の説明で適切なのはどれか。

  • 1. 骨髄採取後は腰の痛みを伴う。
  • 2. A君は何も心配しなくてよい。
  • 3. A君が頑張ればお母さんが喜ぶ。
  • 4. B君の病気を治すためにはA君がドナーになるしかない。

問題73 : 子どもの遊びについて正しいのはどれか。

  • 1. 象徴遊びは3~4歳で最も盛んになる。
  • 2. 感覚運動遊びは5歳ころまでみられる
  • 3. 並行遊びは6歳以降に増える。
  • 4. 構成遊びは8歳ころに現れる。

問題74 : 離乳食の進め方で正しいのはどれか。

  • 1. 開始前からスプーンに慣れさせる。
  • 2. 開始時は炭水化物より蛋白質の割合を多くする。
  • 3. 開始時から人工乳はフォローアップミルクにする。
  • 4. 開始から2か月ころは舌でつぶせる固さの食物にする。

問題75 : 体幹部の写真で最も疑われるウイルス感染症はどれか。

問題75の画像
  • 1. 伝染性軟属腫(molluscum contagiosum)
  • 2. 伝染性紅斑(erythema infectiosum)
  • 3. 水痘(varicella)
  • 4. 風疹(rubella)