2014年(第103回) 看護師国家試験 午前

問題1 : 日本の平成 23年(2011年)における出生数に最も近いのはどれか。

  • 1. 55万人
  • 2. 105万人
  • 3. 155万人
  • 4. 205万人

問題2 : 平均寿命は[ ]歳の平均余命である。 [ ]に入るのはどれか。

  • 1. 0
  • 2. 5
  • 3. 10
  • 4. 20

問題3 : 労働基準法で原則として定められている休憩時間を除く 1週間の労働時間はどれ か。

  • 1. 30時間を超えない。
  • 2. 40時間を超えない。
  • 3. 50時間を超えない。
  • 4. 60時間を超えない。

問題4 : 国民医療費に含まれる費用はどれか。

  • 1. 予防接種
  • 2. 正常な分娩
  • 3. 人間ドック
  • 4. 入院時の食事

問題5 : 全ての人が差別されることなく同じように生活できるという考え方を示している のはどれか。

  • 1. ヘルスプロモーション
  • 2. ノーマライゼーション
  • 3. プライマリヘルスケア
  • 4. エンパワメント

問題6 : 出生時からみられ、生後 3か月ころに消失する反射はどれか。

  • 1. 足踏み反射
  • 2. パラシュート反射
  • 3. Moro〈モロー〉反射
  • 4. Babinski〈バビンスキー〉反射

問題7 : 閉経前と比べ閉経後に低下するホルモンはどれか。

  • 1. 卵胞ホルモン
  • 2. 黄体形成ホルモン〈LH〉
  • 3. 卵胞刺激ホルモン〈FSH〉
  • 4. 副腎皮質刺激ホルモン〈ACTH〉

問題8 : 市町村保健センターの業務はどれか。

  • 1. 廃棄物の処理
  • 2. 人口動態統計調査
  • 3. 看護師免許申請の受理
  • 4. 地域住民の健康づくり

問題9 : インシデントレポートの目的はどれか。

  • 1. 責任の追及
  • 2. 再発の防止
  • 3. 懲罰の決定
  • 4. 相手への謝罪

問題10 : 成人の 1日の平均尿量はどれか。

  • 1. 100 ml 以下
  • 2. 200 ml 〜 400 ml
  • 3. 1,000 ml 〜 1,500 ml
  • 4. 3,000 ml 以下

問題11 : 普通の呼びかけで容易に開眼する場合、ジャパン・コーマ・スケール〈JCS〉による評価はどれか。

  • 1. I - 3
  • 2. II - 10
  • 3. II - 30
  • 4. III - 100

問題12 : 黄疸で黄染を確認しやすい部位はどれか。

  • 1.
  • 2. 毛 髪
  • 3. 爪 床
  • 4. 眼球結膜

問題13 : 頻回の嘔吐で起こりやすいのはどれか。

  • 1. 脱 水
  • 2. 貧 血
  • 3. 発 熱
  • 4.

問題14 : 2型糖尿病(type 2 diabetes mellitus)の食事療法における1日のエネルギー摂取量の算出に必要なのはどれ か。

  • 1. 体 温
  • 2. 腹 囲
  • 3. 標準体重
  • 4. 体表面積

問題15 : 抗血小板作用と抗炎症作用があるのはどれか。

  • 1. ヘパリン
  • 2. アルブミン
  • 3. アスピリン
  • 4. ワルファリン