2015年(第104回) 看護師国家試験 午前

問題1 : 日本の将来推計人口で 2020 年の 65 歳以上人口が総人口に占める割合に最も近いのはどれか。

  • 1. 15 %
  • 2. 30 %
  • 3. 45 %
  • 4. 60 %

問題2 : 日本の平成 22 年(2010 年)における傷病別にみた通院者率が男女ともに最も高いのはどれか。

  • 1. 腰痛症
  • 2. 高血圧症 (hypertension)
  • 3. 歯の病気
  • 4. 眼の病気

問題3 : 国民健康保険の保険者はどれか。

  • 1.
  • 2. 都道府県
  • 3. 市町村
  • 4. 健康保険組合

問題4 : 医療従事者による十分な説明に基づく患者の同意を示すのはどれか。

  • 1. エンパワメント
  • 2. コンプライアンス
  • 3. リスクマネジメント
  • 4. インフォームド・コンセント

問題5 : 受精から着床開始までの期間はどれか。

  • 1.  1〜 2 日
  • 2.  6〜 7 日
  • 3. 13〜14 日
  • 4. 20〜21 日

問題6 : 思春期の子どもの親に対する行動の特徴で適切なのはどれか。

  • 1. 親からの干渉を嫌うようになる。
  • 2. 親と離れると不安な様子になる。
  • 3. 親に秘密を打ち明けるようになる。
  • 4. 親からの助言を素直に聞けるようになる。

問題7 : 加齢によって衰えやすい機能はどれか。

  • 1. 記銘力
  • 2. 洞察力
  • 3. 判断力
  • 4. 統合力

問題8 : 要介護者に対し看護、医学的管理の下において必要な医療や日常生活上の世話を行う施設はどれか。

  • 1. 授産施設
  • 2. 保健センター
  • 3. 介護老人保健施設
  • 4. 特別養護老人ホーム

問題9 : 機能別看護方式の説明で正しいのはどれか。

  • 1. 1 人の看護師が毎日異なる患者を受け持つ。
  • 2. 内容別に分類した看護業務を複数の看護師が分担して実施する。
  • 3. 1 人の看護師が 1 人の患者を入院から退院まで継続して受け持つ。
  • 4. 患者をいくつかのグループに分け、各グループを専属の看護師チームが受け持つ。

問題10 : 免疫機能に関与する細胞はどれか。

  • 1. 血小板
  • 2. 白血球
  • 3. 網赤血球
  • 4. 成熟赤血球

問題11 : 月経周期が順調な場合、最終月経の初日を 0 日とすると分娩予定日はどれか。

  • 1. 240 日目
  • 2. 280 日目
  • 3. 320 日目
  • 4. 360 日目

問題12 : 最も緊急性の高い不整脈 (arrhythmia) はどれか。

  • 1. 心房細動 (atrial fibrillation)
  • 2. 心室細動 (ventricular fibrillation)
  • 3. Ⅰ度房室ブロック (first degree atrioventricular block)
  • 4. 完全右脚ブロック (complete right bundle branch block)

問題13 : 急性の頭痛を起こす可能性が最も高いのはどれか。

  • 1. 複視
  • 2. 外斜視
  • 3. 緑内障 (glaucoma)
  • 4. 眼瞼下垂

問題14 : 呼吸困難とはどれか。

  • 1. 脈拍数の増加
  • 2. 息苦しさの自覚
  • 3. 動脈血酸素分圧〈PaO2〉の低下
  • 4. 経皮的動脈血酸素飽和度〈SpO2〉の低下

問題15 : 生活習慣病の一次予防はどれか。

  • 1. 早期治療
  • 2. 検診の受診
  • 3. 適切な食生活
  • 4. 社会復帰を目指したリハビリテーション