2015年(第104回) 看護師国家試験 午前

問題16 : 副作用(有害事象)として低血糖症状を起こす可能性があるのはどれか。

  • 1. ジゴキシン
  • 2. インスリン
  • 3. フェニトイン
  • 4. ワルファリン

問題17 : 医薬品に関する禁忌を示すことが定められているのはどれか。

  • 1. 処方箋
  • 2. 診断書
  • 3. 看護記録
  • 4. 添付文書

問題18 : 関節可動域〈ROM〉の単位はどれか。

  • 1.
  • 2.
  • 3. kg
  • 4. cm

問題19 : 女性患者の床上排泄で洋式便器をあてる位置を図に示す。適切なのはどれか。

問題19の画像
  • 1. 1
  • 2. 2
  • 3. 3
  • 4. 4

問題20 : シーツ交換時にシーツを引っ張る動作でボディメカニクスを応用した姿勢はどれか。

  • 1. 両足を前後に開き、両膝を伸ばす。
  • 2. 両足を前後に開き、両膝を曲げる。
  • 3. 両足をそろえ、両膝を伸ばす。
  • 4. 両足をそろえ、両膝を曲げる。

問題21 : 生理食塩水の塩化ナトリウム濃度はどれか。

  • 1. 0.9 %
  • 2. 5 %
  • 3. 9 %
  • 4. 15 %

問題22 : 血中濃度を確認する必要性が最も高い医薬品はどれか。

  • 1. アスピリン
  • 2. フロセミド
  • 3. テオフィリン
  • 4. インドメタシン

問題23 : 静脈血採血の穿刺時の皮膚に対する針の適切な刺入角度はどれか。

  • 1. 10〜30 度
  • 2. 35〜40 度
  • 3. 55〜60 度
  • 4. 75〜80 度

問題24 : 体位ドレナージの直接の目的はどれか。

  • 1. 痛みの軽減
  • 2. 睡眠の導入
  • 3. 排痰の促進
  • 4. 廃用症候群 (disuse syndrome) の予防

問題25 : 振動が原因となる職業性疾病はどれか。

  • 1. 中皮腫 (mesothelioma)
  • 2. 熱中症 (heat illness)
  • 3. 高山病 (altitude sickness)
  • 4. 白ろう病 (white finger disease)

問題26 : 胸管で正しいのはどれか。

  • 1. 弁がない。
  • 2. 静脈角に合流する。
  • 3. 癌細胞は流入しない。
  • 4. 主に蛋白質を輸送する。

問題27 : ホルモンとその作用の組合せで正しいのはどれか。

  • 1. バソプレシン  ―――― 利尿の促進
  • 2. オキシトシン  ―――― 乳汁産生の促進
  • 3. テストステロン  ―――― タンパク合成の促進
  • 4. アルドステロン  ―――― ナトリウムイオン排泄の促進

問題28 : 低体温からの回復に伴う生体の反応はどれか。

  • 1. 廃用
  • 2. 発汗
  • 3. ふるえ
  • 4. 乳酸の蓄積

問題29 : 胸部エックス線写真を下に示す。心胸郭比について正しいのはどれか。

問題29の画像
  • 1. 小さい。
  • 2. 正常である。
  • 3. 大きい。
  • 4. 測定できない。

問題30 : 乳癌 (breast cancer) について正しいのはどれか。

  • 1. 乳房の内側に多い。
  • 2. 有痛性の腫瘤が特徴である。
  • 3. エストロゲン補充療法を行う。
  • 4. センチネルリンパ節生検により郭清する範囲を決める。