2015年(第104回) 看護師国家試験 午後

問題1 : 日本の平成 24 年(2012 年)における合計特殊出生率はどれか。

  • 1. 0.91
  • 2. 1.41
  • 3. 1.91
  • 4. 2.41

問題2 : 警察庁の「平成 24 年(2012 年)中における自殺の状況」の自殺者の原因・動機のうち最も多いのはどれか。

  • 1. 学校問題
  • 2. 家庭問題
  • 3. 勤務問題
  • 4. 健康問題

問題3 : 食中毒 (food poisoning) の原因となるのはどれか。

  • 1. セラチア
  • 2. カンジダ
  • 3. サルモネラ
  • 4. クラミジア

問題4 : 要介護状態の区分の審査判定業務を行うのはどれか。

  • 1. 介護認定審査会
  • 2. 介護保険審査会
  • 3. 社会福祉協議会
  • 4. 社会保障審議会

問題5 : 社会的欲求はどれか。

  • 1. 安全の欲求
  • 2. 帰属の欲求
  • 3. 睡眠の欲求
  • 4. 排泄の欲求

問題6 : 乳幼児で人見知りが始まる時期はどれか。

  • 1. 生後 1〜2 か月
  • 2. 生後 6〜8 か月
  • 3. 生後 18〜24 か月
  • 4. 生後 36〜42 か月

問題7 : 人口年齢区分における 15 歳から 64 歳までの年齢区分はどれか。

  • 1. 従属人口
  • 2. 年少人口
  • 3. 老年人口
  • 4. 生産年齢人口

問題8 : 平成 24 年(2012 年)の国民生活基礎調査で、世帯総数における核家族世帯の割合に最も近いのはどれか。

  • 1. 30 %
  • 2. 45 %
  • 3. 60 %
  • 4. 75 %

問題9 : 介護保険法に基づき訪問看護を行うことができる職種はどれか。

  • 1. 医師
  • 2. 薬剤師
  • 3. 理学療法士
  • 4. 介護福祉士

問題10 : 嚥下困難のある患者への嚥下訓練において連携する職種で最も適切なのはどれか。

  • 1. 歯科技工士
  • 2. 言語聴覚士
  • 3. 義肢装具士
  • 4. 臨床工学技士

問題11 : 体温を調節しているのはどれか。

  • 1.
  • 2. 小脳
  • 3. 中脳
  • 4. 視床下部

問題12 : 意識障害がある患者への救命救急処置で最も優先されるのはどれか。

  • 1. 保温
  • 2. 輸液
  • 3. 酸素吸入
  • 4. 気道確保

問題13 : 低体温が起こるのはどれか。

  • 1. 尿崩症 (diabetes insipidus)
  • 2. 褐色細胞腫 (pheochromocytoma)
  • 3. 甲状腺機能低下症 (hypothyroidism)
  • 4. Cushing〈クッシング〉症候群 (Cushing syndrome)

問題14 : チアノーゼが出現するのはどれか。

  • 1. 血清鉄の増加
  • 2. 血中酸素分圧の上昇
  • 3. 血中二酸化炭素分圧の上昇
  • 4. 血中還元ヘモグロビン量の増加

問題15 : 貧血の定義で正しいのはどれか。

  • 1. 血圧が下がること
  • 2. 脈拍を自覚すること
  • 3. 立ち上がると失神すること
  • 4. 血色素量が減っていること