2017年(第106回) 看護師国家試験 午前

問題31 : 腹部CT(別冊No.2)を別に示す。矢印で示す部位について正しいのはどれか。

問題31の画像
  • 1. 肥満細胞で構成される。
  • 2. 厚さはBMIの算出に用いられる。
  • 3. 厚い場合は洋梨型の体型の肥満が特徴的である。
  • 4. 厚い場合はメタボリックシンドロームと診断される。

問題32 : 放射線療法について正しいのはどれか。

  • 1. Gyは吸収線量を表す。
  • 2. 主に非電離放射線を用いる。
  • 3. 電子線は生体の深部まで到達する。
  • 4. 多門照射によって正常組織への線量が増加する。

問題33 : Alzheimer(アルツハイマー)病で正しいのはどれか。

  • 1. 基礎疾患として高血圧症が多い。
  • 2. 初期には記銘力障害はみられない。
  • 3. アミロイドβタンパクが蓄積する。
  • 4. MRI所見では前頭葉の萎縮が特徴的である。

問題34 : ペースメーカー装着患者における右心室ペーシング波形の心電図(別冊No.3)を別に示す。心電図の記録速度は通常の25mm/秒であり、矢印で示した小さなノッチがペースメーカーからの電気刺激が入るタイミングを示している。心電図波形によって計測した心拍数で正しいのはどれか。

問題34の画像
  • 1. 30/分以上、50/分未満
  • 2. 50/分以上、70/分未満
  • 3. 70/分以上、90/分未満
  • 4. 90/分以上、99/分以下

問題35 : 労働者災害補償保険法に規定されているのはどれか。

  • 1. 失業時の教育訓練給付金
  • 2. 災害発生時の超過勤務手当
  • 3. 有害業務従事者の健康診断
  • 4. 業務上の事故による介護補償給付

問題36 : 高齢者における肺炎の三次予防はどれか。

  • 1. 口腔内の衛生管理
  • 2. 肺炎球菌ワクチンの接種
  • 3. 呼吸リハビリテーション
  • 4. 健康診断での胸部エックス線撮影

問題37 : 患者と看護師の関係において、ラポールを意味するのはどれか。

  • 1. 侵されたくない個人の空間
  • 2. 人間対人間の関係の確立
  • 3. 意図的な身体への接触
  • 4. 自己開示

問題38 : 看護における情報について正しいのはどれか。

  • 1. 尺度で測定された患者の心理状態は主観的情報である。
  • 2. 入院費用に関する患者の不安は客観的情報である。
  • 3. 観察した食事摂取量は客観的情報である。
  • 4. 既往歴は主観的情報である。

問題39 : Barré(バレー)徴候の査定の開始時と判定時の写真(別冊No.4①〜④)を別に示す。左上肢のBarré(バレー)徴候陽性を示すのはどれか。

問題39の画像
  • 1.
  • 2.
  • 3.
  • 4.

問題40 : 入院中の妻を亡くした直後の夫へのグリーフケアで最も適切なのはどれか。

  • 1. 妻の話を夫とすることは避ける。
  • 2. 夫の悲嘆が軽減してからケアを開始する。
  • 3. 夫が希望する場合は死後の処置を一緒に行う。
  • 4. 妻を亡くした夫のためのサポートグループへの参加を促す。

問題41 : ヨード制限食が提供されるのはどれか。

  • 1. 甲状腺シンチグラフィ
  • 2. 慢性腎不全の治療
  • 3. 肝臓の庇護
  • 4. 貧血の治療

問題42 : 体位が身体に与える影響について正しいのはどれか。

  • 1. 座位から仰臥位になると楽に呼吸ができる。
  • 2. 立位と比較して座位の方が収縮期血圧は低い。
  • 3. 仰臥位から急に立位になると脈拍が速くなる。
  • 4. 立位からTrendelenburg(トレンデレンブルグ)位になると収縮期血圧が下降する。

問題43 : 洗髪を行うときに、患者のエネルギー消費が最も少ない体位はどれか。

  • 1. 仰臥位
  • 2. 端座位
  • 3. 起座位
  • 4. Fowler(ファウラー)位

問題44 : 前腕部からの動脈性の外出血に対する用手間接圧迫法で血流を遮断するのはどれか。

  • 1. 鎖骨下動脈
  • 2. 腋窩動脈
  • 3. 上腕動脈
  • 4. 橈骨動脈

問題45 : 看護師が医療事故を起こした場合の法的責任について正しいのはどれか。

  • 1. 罰金以上の刑に処せられた者は行政処分の対象となる。
  • 2. 事故の程度にかかわらず業務停止の処分を受ける。
  • 3. 民事責任として業務上過失致死傷罪に問われる。
  • 4. 刑法に基づき所属施設が使用者責任を問われる。