2017年(第106回) 看護師国家試験 午後

問題1 : 日本の平成26年(2014年)の死亡数はどれか。

  • 1. 約47万人
  • 2. 約87万人
  • 3. 約127万人
  • 4. 約167万人

問題2 : 平成25年(2013年)の国民健康・栄養調査による40歳代男性の肥満者の割合に最も近いのはどれか。

  • 1. 0.15
  • 2. 0.35
  • 3. 0.55
  • 4. 0.75

問題3 : 光化学オキシダントの原因物質はどれか。

  • 1. ヒ素
  • 2. フロン
  • 3. 窒素酸化物
  • 4. ホルムアルデヒド

問題4 : 後期高齢者医療制度が定められているのはどれか。

  • 1. 医療法
  • 2. 健康保険法
  • 3. 高齢社会対策基本法
  • 4. 高齢者の医療の確保に関する法律

問題5 : 国際看護師協会(ICN)による看護師の倫理綱領における看護師の基本的責任はどれか。

  • 1. 疾病の回復
  • 2. 医師の補助
  • 3. 苦痛の緩和
  • 4. 薬剤の投与

問題6 : 肺サーファクタントの分泌によって胎児の肺機能が成熟する時期はどれか。

  • 1. 在胎10週ころ
  • 2. 在胎18週ころ
  • 3. 在胎26週ころ
  • 4. 在胎34週ころ

問題7 : 入院患者の与薬時に誤認を防止するために確認するのは患者の名前とどれか。

  • 1. 診察券
  • 2. お薬手帳
  • 3. 健康保険証
  • 4. ネームバンド

問題8 : 基礎代謝量が最も多い時期はどれか。

  • 1. 青年期
  • 2. 壮年期
  • 3. 向老期
  • 4. 老年期

問題9 : 介護老人保健施設の設置目的が定められているのはどれか。

  • 1. 介護保険法
  • 2. 健康保険法
  • 3. 地域保健法
  • 4. 老人福祉法

問題10 : 病床数300床以上の医療機関で活動する感染制御チームで適切なのはどれか。

  • 1. 医師で構成される。
  • 2. 各病棟に配置される。
  • 3. アウトブレイク時に結成される。
  • 4. 感染症に関するサーベイランスを行う。

問題11 : 神経伝達物質はどれか。

  • 1. アルブミン
  • 2. フィブリン
  • 3. アセチルコリン
  • 4. エリスロポエチン

問題12 : キューブラー・ロス,E.による死にゆく人の心理過程で第2段階はどれか。

  • 1. 死ぬことへの諦め
  • 2. 延命のための取り引き
  • 3. 死を認めようとしない否認
  • 4. 死ななければならないことへの怒り

問題13 : 下血がみられる疾患はどれか。

  • 1. 肝囊胞
  • 2. 大腸癌
  • 3. 卵巣癌
  • 4. 腎盂腎炎

問題14 : 無尿の定義となる1日の尿量はどれか。

  • 1. 0mL
  • 2. 100mL未満
  • 3. 400mL未満
  • 4. 700mL未満

問題15 : 飛沫感染するのはどれか。

  • 1. 疥癬
  • 2. コレラ
  • 3. A型肝炎
  • 4. インフルエンザ