看護師国家試験 合格スケジュール
看護師国家試験 合格スケジュール

■「国民衛生の動向」をチェックしよう!


8月下旬に最新版の『国民衛生の動向』がリリースされたね!

日本国内の衛生の動きをまとめたもので、最新の保健医療行政の動きや、保健医療に関する様々な統計数値等について記載されているわね。

人口動態などはもちろんのこと、罹患率や感染症法、予防接種などについても掲載されていて、国試における重要ポイントが多いのも事実じゃ。しかし、ただ、『国民衛生の動向』を開いて、重要なところを覚えていこうと思っても、たくさんの数字の羅列で、何を覚えたらいいのか、余計混乱してしまうこともあるかもしれん。

ここでも、模擬試験や過去問を活用しましょう。模擬試験や過去問に出てきた内容について、『国民衛生の動向』の索引を使って調べてみるわね。

たとえば、合計特殊出生率の問題をやった後に、『国民衛生の動向』で調べると、2014年の合計特殊出生率は、1.42と出ておる。


この数値はしっかり覚えるのじゃ。その年ごとに微減微増を繰り返しているので、しっかり押さえるのじゃぞ。次に、この数値から、何が考えられるかな?

単純に考えると、「両親(2人)から1.42人しか産まれていない」というのを表す数値でもあるから、「だから、人口減っているんだね……今の日本の人口は1.2億人だけど、このまま減っていったら、いつ1億人を切るんだろう?」と考えが膨らむよね。

また、「晩婚化が進んでいるってよく聞くけど、そうなると、初産婦の年齢も高いのかな?」なんて考え方もいいわね!

最初に調べたところの近くに、関連する統計値やグラフが載っているので、あわせて確認しておくと、国家試験にも役立つ可能性大!じゃ。こういう確認を繰り返していると、なぜそのテーマに関する問題が国家試験に出題されるのかが、わかるようになってくる。これは、関係法規や社会保障制度の問題ともリンクしているので、「ニュースで見た」、「模擬試験にも出た!」が重なったら、一度『国民衛生の動向』で調べてみることをオススメじゃ!

ただ、過去問をやった場合は、統計値が変わっているでしょうから、必ず『国民衛生の動向』で最新の数値を確認する習慣をつけるといいわね!


内容提供:

医療WORKER 看護学生就職サポート

看護師さん専門の就職サポート


医療WORKERは長年の看護師さんの就職・転職支援の経験を活かし、 看護学生さんの初めての就職活動を
すべて無料でサポートしています。

就活サポート

  • 職場選びに役立つ情報
  • 就活の基本HOWTO就活
  • 無料相談 など

面接対策

  • 受かる履歴書の書き方
  • 面接マナー
  • 本番で困らない面接対策 など

すべて無料!就職サポートをご希望の方はコチラ

看護学生就職サポート