看護師国家試験 合格スケジュール
看護師国家試験 合格スケジュール

■自分用の国試対策スケジュールを計画しよう!


実習や就職活動、卒論とかも大変だし、学校生活と両立しつつ、効率よく国試対策した~い!

そのためには、計画的なスケジュールを立て、それを実行していくことが大事よ。
国家試験一発合格を目指すスケジュール例を紹介するわよ!

看護師国家試験のスケジュール例

学校によって実習のスケジュールも異なるし、就職活動にかかる時間も様々じゃから、このスケジュール通りにはいかない方もいるじゃろうが、特に押さえてほしいポイントは、この2つじゃ!

1.春~夏:まずは240問に挑戦する。

過去問でも模試問題でもいいので、国家試験と同じ問題数がそろっている240問の問題に挑戦しよう!学校で挑戦する機会があるなら、それで十分よ。

2.春~夏休み終わり:専門基礎の頻出ポイントを復習!

春~夏休みが終わるまでをめどに、専門基礎科目(「解剖生理学(形態機能学)」、「病理・病態学」「生化学」、「栄養学」、「薬理学」、「微生物学」)を復習しておくと、秋以降の各論対策(成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学)がスムーズになるわよ。

時間はどんどん過ぎていくぞ。この2つのポイント、特に2を逃してしまうとあとから挽回することが難しくなってしまうから気を付けるんじゃ。

大変だけど、看護師国家試験に一発で合格するためには必要だし、ここで学習したことが秋以降の各論対策でも必ず役立つわ!臨床に出てからも、必ず使える知識になるから頑張って!

下の例を参考に、みんなも自分だけのスケジュールを作ってみてね!

■ スケジュール例


内容提供:

医療WORKER 看護学生就職サポート

看護師さん専門の就職サポート


医療WORKERは長年の看護師さんの就職・転職支援の経験を活かし、 看護学生さんの初めての就職活動を
すべて無料でサポートしています。

就活サポート

  • 職場選びに役立つ情報
  • 就活の基本HOWTO就活
  • 無料相談 など

面接対策

  • 受かる履歴書の書き方
  • 面接マナー
  • 本番で困らない面接対策 など

すべて無料!就職サポートをご希望の方はコチラ

看護学生就職サポート