看護師国家試験 合格スケジュール
看護師国家試験 合格スケジュール

■専門基礎科目の復習をしよう!


みんな、もう国試と同じ問題数の試験や過去問には挑戦したかな?

しました!

したしたー!

その結果から、国家試験の全体がどのようになっているのか、つかめたかな?

う~ん、なんとなくなら・・・。

よろしい。では、次に取り組むべきことは、特に春から夏にかけては、専門基礎科目を重点的に復習することじゃ。

専門基礎科目って、学校で習ってから時間が経っているし、範囲も広くて、難しいんだよねー。

復習するには、結構時間がかかりそうだわ。

復習とはいっても、教科書全部を見直しましょう、ということではないんじゃ。
国家試験と同じ問題数の試験をやった際に気がついた国試頻出ポイントを深く掘り下げて勉強すること、
また、解剖生理学と病理病態学をリンクさせて勉強する、ということを意識して取り組むのじゃ。
腎臓の解剖生理

えー?どうゆうことー??

腎臓を例に考えてみると
腎臓の解剖生理(各部位の名称・機能・特徴など)→尿の生成→尿の種類とその定義→排尿の仕組み→腎不全、ネフローゼ症候群……というような流れじゃ。

腎臓の解剖生理

まとめ本や問題集は部分的にしか取り出していないので、こういった勉強をする時は必ず解剖生理学と病理病態学の教科書を使ってね!

このような解剖生理学と病理病態学をリンクさせる勉強が終わったら、問題集に取り組んで、どこの理解が足りないのか確認する、 できなかった部分は、もう一度教科書に戻る、ということを繰り返すのじゃ。
その際、循環器、消化器などのように主要臓器・器官別に取り組むといいぞ。
腎臓の解剖生理

「教科書が難しくて、全然わからない」って人は、一般向けの解剖関連の書籍の併用がお勧めよ!
ネットで検索して、コメントなどを参考に、自分に合いそうなものを探してね!


内容提供:

医療WORKER 看護学生就職サポート

看護師さん専門の就職サポート


医療WORKERは長年の看護師さんの就職・転職支援の経験を活かし、 看護学生さんの初めての就職活動を
すべて無料でサポートしています。

就活サポート

  • 職場選びに役立つ情報
  • 就活の基本HOWTO就活
  • 無料相談 など

面接対策

  • 受かる履歴書の書き方
  • 面接マナー
  • 本番で困らない面接対策 など

すべて無料!就職サポートをご希望の方はコチラ

看護学生就職サポート