看護師国家試験 合格スケジュール
看護師国家試験 合格スケジュール

■問題を解くとき、なぜ○なのか×なのか、その根拠を説明できる。


国試対策の時間として、夏休みを有効活用することができたかな?

あまりできなかったよー…

第106回看護師国家試験は、2月19日(日)に実施される。 ここでしっかりギアチェンジをして、合格を勝ち取れる勉強をするのじゃ。

これまで、学校や自己学習で様々な模試問題や過去問に取り組んできたわね。それらの復習はどうのようにやってるのかしら?今回は、夏終わりから秋にやっておきたい勉強法をお伝えするわ。

国家試験に出題される問題のうち、4割程度は過去10年間に出題されたことがある問題と同じか、過去問をベースにアレンジされた問題じゃ。近年の出題傾向を見ていると、アレンジされた問題の出題が増えているので、そのような問題に対応できる力をつけられるような復習方法を身につけるのじゃ!
過去問復習

まず、国試形式の問題に取り組んでみて。1問1問の答え合わせをするのではなく、ある程度まとまった数の問題に取り組んでおくほうがいいわよ。

次に、答え合わせじゃ。正答を確認した後、なぜその選択肢が正答なのか、自分の言葉で説明できるようにしておく。 続けて、誤選択肢についても、なぜ正しくないのかを説明してみるのじゃ。

あなた自身が持っている知識で、あなたの言葉でしっかりと説明してみてね。もちろん、根拠を明確に!
患者さまに伝えるつもりで説明するといいわよ!
患者さんに伝えるように説明

説明ができない部分があったら、その場で解答解説書を熟読したり、教科書で調べたりして、あなたの持っている知識を補強していくのじゃ。
解答解説書

うーん、ちょっとめんどくさいなー…

その通り!
これは、とても面倒くさい勉強法なのじゃ。
しかし、先ほど説明した「アレンジされた問題」に対応するためには、問題の正答を覚えるだけでは、知識不足となってしまう。正答誤答の根拠を理解できているからこそ、「アレンジ」への対応が可能になるのじゃ!

このような復習を兼ねた勉強法は、国家試験が近づいてきてからではできないわ。まだ時間に余裕のある今だからこそ、できる方法よ。
ぜひ、挑戦してみてね。


内容提供:

医療WORKER 看護学生就職サポート

看護師さん専門の就職サポート


医療WORKERは長年の看護師さんの就職・転職支援の経験を活かし、 看護学生さんの初めての就職活動を
すべて無料でサポートしています。

就活サポート

  • 職場選びに役立つ情報
  • 就活の基本HOWTO就活
  • 無料相談 など

面接対策

  • 受かる履歴書の書き方
  • 面接マナー
  • 本番で困らない面接対策 など

すべて無料!就職サポートをご希望の方はコチラ

看護学生就職サポート