看護師国家試験 合格スケジュール
看護師国家試験 合格スケジュール

■状況設定問題で、正しくアセスメントできるようになろう


秋からは、状況設定問題にも積極的に取り組んでいったほうがよいぞ。

知っていると思うけど、状況設定問題は1問2点と一般問題よりも高配点なので、総得点への影響が大きいの。
また、状況設定文のアセスメントはもちろん、設問1つひとつの文章も長い場合もあるわ。さらに、状況設定問題は、午前・午後とも問題冊子の最後に位置しているため、集中力の持続が難しい時間帯でもあるわね。
苦手意識を持っている場合は、しっかりとした対策を練ったほうがいいわよ!

じゃあ、具体的にどんな対策が有効なの?

科目によって対応策は多少異なるが、まず、暗記すべき項目(検査基準値、頻出疾患の特徴、検査の内容、正常な産褥経過など)を覚えていることが大前提じゃ。
その上で、状況設定文に示された患者さまの背景等(いわゆる「個別性」)をしっかりと押さえていく必要があるぞ。


■ 例題

また、連問の中で、患者さまやそのご家族への対応・退院指導などについて問われる出題が、多く見受けられるぞ。
これは、ここ2~3年でよりその傾向が強くなっている。
そういった問題に対応するためには、まずは、状況設定文内で患者さまやそのご家族の生活背景をしっかりと押さえておくのじゃ。
その上で、「患者さまを突き放す」、「患者さまやご家族の負担が増える」、「医師に解決法を求める(急変時は除く)」というような受け答えの選択肢ではなく、患者さまやご家族の不安感を解消させ、さらに会話を引き出すような声かけや対応を選ぶと良いぞ。

といっても、やっぱり数をこなして、自ら出題傾向を捉えることが必要ね!
そして、それらの問題から、指導や対応の根拠を理解し、他の場合のパターンに当てはめつつ応用していくと、さまざまな問題に対応できるようになると思うわ。


内容提供:

医療WORKER 看護学生就職サポート

看護師さん専門の就職サポート


医療WORKERは長年の看護師さんの就職・転職支援の経験を活かし、 看護学生さんの初めての就職活動を
すべて無料でサポートしています。

就活サポート

  • 職場選びに役立つ情報
  • 就活の基本HOWTO就活
  • 無料相談 など

面接対策

  • 受かる履歴書の書き方
  • 面接マナー
  • 本番で困らない面接対策 など

すべて無料!就職サポートをご希望の方はコチラ

看護学生就職サポート