看護師国家試験 合格スケジュール
看護師国家試験 合格スケジュール

■法制度・社会資源などを理解し、患者さまの状況にあったものを選択できるようになろう


法制度・社会資源・関係法規等は、近年社会の状況にあわせて、目まぐるしく変化している。
そういった変化も、看護師が知っておくべき知識であり、前回の第105回看護師国家試験では、全240問中約40問が法制度や関係法規への理解がなければ、正答が選べない問題じゃったぞ。

介護保険を例に考えてみるわね。
被保険者は第1号保険者と第2号保険者に分かれるわ。
第2号保険者は、40歳以上65歳未満の医療保険加入者を指すわね。

また、介護保険法による特定疾病16種類に認定され、要介護・要支援状態にあると判断された場合も、第2号保険者に含まれるのじゃ。

この第2号保険者に当てはまる患者さまについて、どのような社会資源が活用できるか、あるいは、特定のサービスの対象となる疾患はどれか、というような問題は頻出だよ!

こんな法制度や社会資源に関する問題は、暗記していなければ、正答を選ぶことができないね!

昔は、国試直前にまとめて暗記するのがセオリーだったけど、現在の出題傾向だと、それだけでは追いつかなくなってきているわよ。

模擬試験や過去問をやった際に、「問題を解くとき、なぜ○なのか×なのか、その根拠を説明できるようにしよう!」で説明した通り、○・×の理由を説明していく方法で、復習しながらその都度覚えておき、国試前に改めて確認という流れだと、取りこぼしがなくなるじゃろう。

法制度・社会資源・関係法規に関する問題は、法律改正から2年経過した場合や、社会問題となっているようなテーマについて出題されやすい傾向にあるわ。

日頃からニュースをチェックしておくと、全体への理解が深まり、問題にも取り組みやすくなるね!


内容提供:

医療WORKER 看護学生就職サポート

看護師さん専門の就職サポート


医療WORKERは長年の看護師さんの就職・転職支援の経験を活かし、 看護学生さんの初めての就職活動を
すべて無料でサポートしています。

就活サポート

  • 職場選びに役立つ情報
  • 就活の基本HOWTO就活
  • 無料相談 など

面接対策

  • 受かる履歴書の書き方
  • 面接マナー
  • 本番で困らない面接対策 など

すべて無料!就職サポートをご希望の方はコチラ

看護学生就職サポート